留学Cafe 留学資料請求
留学Cafe 留学費用見積
留学Cafe カウンセリング

留学Cafe 目的別に探す 留学目的で探す
留学Cafe 目的別に探す

留学Cafe 留学資料請求
留学Cafe 留学費用見積
留学Cafe カウンセリング

携帯サイトへアクセス
語学留学高校大学留学専門留学ワーキングホリデーホームステイなら留学カフェ 願いがかなう、夢に近づく 成功する留学を安心・徹底サポート

留学QandA - 留学準備基礎の基礎


「英語が苦手だけど留学できる?」「どれくらい語学ができるようになる?」など、留学についてよくある質問にお答えします!

英語が苦手なのですが、留学できますか?

留学される方の大半が、英語力に自信がないという方です。むしろ自信がないからこそ、留学にチャレンジするのです。けれども、基礎的な語学力がないと、留学先でコミュニケーションがとれずストレスをためる人もいるようです。留学エージェンシーによっては国内での事前研修を実施しています。不安な方は事前研修があるかどうかもチェックしておくといいでしょう。

海外で生活するのは怖い気がします・・・

慣れない海外で、語学もつたないままの留学に不安だという方が多くいらっしゃいます。しかし、留学エージェンシーのほとんどが現地サポートを実施しています。現地にスタッフが常駐していて困ったことを日本語で相談できたり、24時間の緊急連絡先があったりと、エージェンシーによってサポートの方法はさまざまです。いくつかのエージェンシーで現地サポートの内容を比較して、困ったときに助けてくれそうかどうか、チェックするとよいでしょう。

留学できる時期って?

語学学校や習い事の場合、毎週月曜日など、入学時期が頻繁に設定されていますので、ほぼいつでも留学できます。短い休みを利用してでもプチ留学を楽しめます。 しかし、高校や大学の3カ月以上の留学では、入学できる時期が限定されています。 たとえばアメリカなら1月と9月が一般的です。 準備のことも考えて早めに計画を立て始めましょう。

留学期間ってどれくらいがいいの?

留学してどれくらいの期間で語学が身に付くのかは、留学される皆さんが疑問におもわれることです。留学期間ごとに、達成目安を示しておきます。

1か月 あいさつや注文など旅行会話程度ができる
3か月 日常生活で必要な場面では簡単な会話ができる
6か月 日常の会話ができるようになる
1年  言葉のニュアンスを理解して流暢に話せる

留学先での滞在方法はどれがいいの?

留学中の主な滞在方法としては、寮・ホームステイ・アパートがあります。それぞれの特徴を簡単に説明します。

●寮
学校の付属の学生寮で暮らします。同じ学校の生徒が多いので友達ができやすく、また学校から近い場合が多いので通学に時間がかからないのもメリットです。ただし寮に常に空き室があるわけではないので、入れるとは限らないこと、また、若い人同士の共同生活なので、騒がしい場合もあります。
●ホームステイ
現地の普通の家庭にお邪魔して、家族の一員として暮らします。現地の実際の文化や生活に触れることができ、また、一緒に生活することで語学の上達が早くなることがメリットです。短期の留学では特におすすめです。けれども家族とウマが合わなかったり、ルールになれることができないとストレスがたまる場合もあります。
●アパート
現地のアパートを借りて暮らします。自由な反面、お金もかかりますし、現地に行ってから部屋を探す手間や家事など大変な一面もあります。ひとり暮らしでは人とかかわることが少ないため、孤独を感じる場合もあります。

エージェンシーには留学経験者のスタッフが揃っていますので、体験談を聞いて決めるのもいいでしょう。

ホームステイ先ってどうやって決まる?

ホームステイ先の希望については「禁煙」「兄弟がいる」などリクエストすることが可能です。けれども、必ず自分の希望が全部かなえられるというわけではないので理解しておきましょう。現地に行ってもしホームステイ先に問題があった場合は、ホストチェンジをしてくれることもあります。自分だけで悩まないで、エージェンシーに相談するようにしましょう。

テストを受けないと留学できませんか?

語学学校などの場合はテストに合格する必要はありません。必要書類をそろえて入学を申請し、授業料をきちんと支払えばほとんどの場合入学できます。 けれども、高校や大学に正規留学するには、現地の大学の入学試験に合格しなければなりません。テストを受け、推薦状などが必要な場合もあります。

帰国後の就職が心配です

特に卒業間際の方や、社会人留学の方は、日本に帰国してからの就職について心配される方が多いようです。しかし、語学力があり、海外の人とコミュニケーションがとれるということはビジネスでは大きな強みになります。エージェンシーによっては帰国してからの就職活動をサポートし、留学で培った力を活かせる仕事を一緒に探してくれます。気になるプログラムを見つけたら、帰国後サポートの内容も確認してみましょう。