留学Cafe 留学資料請求
留学Cafe 留学費用見積
留学Cafe カウンセリング

留学Cafe 目的別に探す 留学目的で探す
留学Cafe 目的別に探す

留学Cafe 留学資料請求
留学Cafe 留学費用見積
留学Cafe カウンセリング

携帯サイトへアクセス
語学留学高校大学留学専門留学ワーキングホリデーホームステイなら留学カフェ 願いがかなう、夢に近づく 成功する留学を安心・徹底サポート

現地に着いたら


言葉はわからないし、右も左もわからない、留学初日。けれどもそんなときでも、留学を成功させるためにできることを実践しましょう。

まずはあいさつ!

どんなに現地語を話せなくても、あいさつはコミュニケーションの基本!英語圏以外のところに行く場合であっても、「こんにちは」「ありがとう」「ごめんなさい」くらいは、言えるようにしておきましょう。また、日本では挨拶をするときお辞儀をするのが普通ですが、欧米では握手をするのが普通だったり、国によって風習が違います。「郷に入っては郷に従え」の気持ちで、現地人どうしのやりとりをよく観察して、まねをしてみるといいでしょう。

語学学校初日

初日は、早めにステイ先を出ましょう。入学許可証の提示が必要な時は、許可証を忘れずに携帯すること。また、日本で授業料を全額支払わなかった場合、初日に支払うこともあります。その場合は大金を携帯することになりますので、肌身離さず持ち歩きましょう。

ホームステイ初日

ホストファミリーにも、まずは大きな声であいさつをしましょう。家を使わせてもらうのですから、使ったものはきちんと後片付けをするのが礼儀です。
また、食事の好き嫌いはきちんと伝えたほうがよいでしょう。「コーヒー好き?」と聞かれて、コーヒーが嫌いなのに遠慮して「好き」と答えてしまうと、翌日から毎日コーヒーがでてきて苦しむことにもなりかねません。特に長期滞在の場合、長く一緒に暮らすのですから、無理な遠慮は禁物です。

日本人の友達と現地サポート

せっかく留学したのに、日本人の友達とばかりかたまっていたのでは、言葉は上達しません。しかし、だからといって日本人の友達を無理に避ける必要はありません。語学学校のオリエンテーションなどで支えあえる日本人の友達を見つけておけば、不安も減らせるはずです。
また、現地サポートがある場合、サポート先との連絡のとり方を確認して、緊急の場合にあわてないように備えておきましょう。

盗難防止

荷物は必ず自分の視界に入るところに置きましょう。財布の入ったかばんを電車やバスの網棚に置くなど禁物です。
貴重品は肌身離さず持ち歩く、というのは日本でも同じでしょうが、知らない土地ではついほかのことに注意がいきがちになりますので、意識して注意するようにしましょう。