留学Cafe 留学資料請求
留学Cafe 留学費用見積
留学Cafe カウンセリング

留学Cafe 目的別に探す 留学目的で探す
留学Cafe 目的別に探す

留学Cafe 留学資料請求
留学Cafe 留学費用見積
留学Cafe カウンセリング

携帯サイトへアクセス
語学留学高校大学留学専門留学ワーキングホリデーホームステイなら留学カフェ 願いがかなう、夢に近づく 成功する留学を安心・徹底サポート

留学資金について - 留学準備基礎の基礎

航空券・パスポート・お金は海外滞在の三種の神器。なくさないように大切に保管するのはもちろんですが、資金は途中で底がつきないようにしっかりと用意&管理! 留学プランに記載されている金額は、航空券や宿泊の料金が含まれていない場合もあるので、プラン費用以外にかかるお金をしっかりシミュレーションして資金計画を立てましょう。

留学にかかる費用、どんなものがある?

留学にかかる費用には以下のようなものがあります。

  • 学校の授業料
  • 航空券の代金
  • 宿泊費
  • 食費
  • 現地での交通費
  • パスポート申請等諸手続き手数料
  • その他生活費

このうち「授業料」「航空券」「食費」「宿泊費」はプログラムの代金に含まれていることが多いようです。申し込むプログラムに含まれているサービスの内容をよく確認して!

留学費用を抑えるには?

留学成功のコツのひとつは賢くお金を使うこと!かけるところにはかけて、抑えるところは抑え、自分のイメージ通りの留学を実現させましょう。費用を安く抑える秘訣を伝授します!

  1. 物価の安い国を選ぶ!
    同じ英語圏でも、物価はずいぶん違います。アメリカやイギリスの特にロンドンは人気も高いが物価も高い!費用を安く抑えたいならオーストラリアやニュージーランドが狙い目。さらにフィリピンなどアジアでも英語圏の国への留学も最近人気です。
  2. 安い滞在方法を選ぶ!
    海外で暮らすとき、気になるのが滞在方法。費用を安く抑えたいなら断然ホームステイがおすすめ!とはいえ、一般の家庭におじゃまして共同生活を送るのですから、いろいろとわずらわしい面もあるでしょう。学校の寮に入れる場合もありますが、もし自分でアパートを借りて住むとなると、費用の面ではかなり高くつくと覚悟して。
  3. 学割を受ける!
    日本にいる間に「国際学生証」を作成しておくと、現地でさまざまな割引が受けられます。

奨学金を活用しよう!

大学の学部や大学院に留学する場合、奨学金の制度が利用できる場合があります。奨学金には日本で受けるものと、現地で受けるものがあります。現地で受ける場合は、1年目の成績が優秀だった場合、というのがほとんどです。
しかし、ただでさえ語学が不自由な中で、現地の生徒と張り合って優秀な成績を収めるというのは、大変難しいことです。
奨学金をあてにして予算を組むのではなく、必要な予算はしっかりと自分で確保した上で、余裕があればチャレンジしてみましょう。

現地で資金を補う

ワーホリの場合、現地でのアルバイトが許可されていますし、インターンでは有償で働かせてもらえる場合もあります。生活資金を稼ぐことは特に語学が堪能でないと難しい面がありますが、余裕資金を稼ぎながら留学生活を送れます。